2016年09月29日

Office 365 Solo または Office2013

Windows コンピューターで Office のライセンス認証を行う

Office をインストールするときにインターネットに接続されていれば、ライセンス認証は自動的に行われます。 自動的に行われない場合は、Office アプリケーションを開いて、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス認証] の順にクリックします。

Office for Mac 2011 のライセンス認証

Office アプリケーションを開いて、[今すぐ認証する] をクリックします。

はじめにウィザードで、[既存の Office 365 サブスクリプションにサインインする] をクリックして、Office に関連付けられているメール アドレスでサインインします。

注: スポット購入の Office については、「Office for Mac 2011 のライセンス認証を行う」を参照してください。

既存の Office 365 サブスクリプションにサインインした Office for Mac Home インストール ページ。
別の PC で Office 2013 のライセンス認証を行う

Office 2013 を別の PC に移動した場合は、ライセンス認証を電話で行う必要があります。電話番号は、ライセンス認証ウィザードに記載されています。

いずれかの Office アプリケーションで、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス認証] の順にクリックします。

ライセンス認証ウィザードで、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う]、[次へ] の順にクリックします。

住んでいる国/地域を選びます。

手順 1 のライセンス認証専用窓口の電話番号に電話をかけます。

ボリューム ライセンスのライセンス認証を行う

商用版またはエンタープライズ版 Office のライセンス認証については、「ボリューム エディションの Office のライセンス認証を行う」を参照してください。

詳細情報

ご購入された製品の種類に応じて、以下の情報を参照してください。

Office 365 Solo

サブスクリプション製品である Office 365 Solo では、ライセンス認証が自動的に行われます。

ライセンス認証ウィザードが表示された場合、インターネットに接続されていない可能性があります。インターネットに接続されていることを確認し、Office を再起動してください。ライセンス認証ウィザードが再び表示された場合、ウィザードの [次へ] ボタンを起動し、ライセンス認証エラーを確認してください。エラーが 0x80070005 の場合、「Office error code 0x80070005 when activating Office」 (Office のライセンス認証でエラー コード 0x80070005 が表示される) を参照し、問題を解決してください。

プレインストール版の Office 2013 (Office Personal、Office Home and Business 2013、Office Professional 2013 を含む)

プレインストール版の Office (Office Personal、Office Home and Business 2013、Office Professional 2013) を初めてインストールする場合、または同じ PC に再インストールする場合は、インターネットに接続されていれば、ライセンス認証は自動的に行われます (インストール時には、ライセンス認証ウィザードは表示されません)。インストール時にインターネットに接続されていない場合は、ライセンス認証ウィザードが表示されます。このウィザードでは、ライセンス認証をオンラインで行うか電話で行うのかを選ぶことができます。インターネットに接続されていない場合は、電話のオプションを選んでください。

PC のハードウェアを大幅に変更して Office を再インストールする場合、または Office を別の PC にインストールする場合は、インストールの後、および Office プログラムを起動するたびに、ライセンス認証ウィザードが表示されます。 ライセンス認証ウィザードの電話オプションを使って、ライセンス認証センターにご連絡ください。

国/地域のライセンス認証センターの電話番号を調べる
いずれかの Office アプリケーションを開きます。

[ファイル] > [アカウント] > [ライセンス認証] の順にクリックします。

[Microsoft Office ライセンス認証ウィザード] で、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う] を選び、[次へ] をクリックします。

ドロップダウン メニューをクリックして、所在地の国/地域を選びます。

製品ライセンス認証センターの電話番号は、「手順 1」セクションの下にあります。

重要: プレインストール版の Office 2013 は、プレインストールされた PC にのみインストールできることに注意してください。電話によるライセンス認証では、Office を別の PC に移行する場合の認証のみを行うことができます。

よく寄せられる質問

Office 2013 を同じ PC に再インストールできますか?

Office 2013 の場合: はい。Office 2013 を同じコンピューターに再インストールするときにインターネットに接続されている場合、ライセンス認証は通知なく行われます。ライセンス認証ウィザードは、コンピューターに大幅な変更があった場合に表示されます。

Office 365 Solo の場合: はい。 同じコンピューターに再インストールする場合、ライセンス認証は通知なく行われます。

Office を 2 台の異なるコンピューターにインストールできますか?

Office 2013 パッケージ製品の場合: はい。 最大 2 台の PC にインストールできます。

Office 365 Solo の場合: はい。 最大 2 台の PC または Mac と 2 台のタブレットにインストールできます。

プレインストール版の Office 2013 または Office Premium の場合: いいえ、ライセンスは PC にプレインストールされている Office にのみ有効です。

Office ソフトウェアを別のコンピューターに移行できますか?

Office 2013 パッケージ製品の場合: 自分が所有する別の PC にソフトウェアを移行することはできますが、90 日ごとに 1 回までに限られます (ハードウェア障害が原因の場合はそれより短い日数でも移行できます)。ソフトウェアを別の PC に移行すると、その PC が “ライセンス コンピューター” になります。前の PC からはソフトウェアを削除する必要があります。ソフトウェアを別の PC に移行した後、ライセンス認証ウィザードの電話オプションを使って、ライセンス認証センターに連絡する必要があります。

Office 365 Solo の場合: 最大 2 台の PC または Mac と 2 台のタブレットにインストールできます。 既に 2 台にインストールしている場合は、どちらか 1 台のコンピューターからインストールを非アクティブ化してから、新しいコンピューターにインストールする必要があります。 ライセンス認証は通知なく行われます。

PC にプレインストールされている Office 2013 または Office Premium の場合: いいえ、他の PC に移行することはできません。ライセンスは PC にプレインストールされている Office にのみ有効です。

コンピューターが壊れてしまいました。 どうしたらよいでしょうか。

Office 2013 パッケージ製品の場合: 新しい PC をセットアップした後で、Office をインストールして、ライセンス認証ウィザードの電話オプションを選び、ライセンス認証センターに連絡してソフトウェアを移行できます。

Office 365 Solo の場合: [マイ アカウント] ページにアクセスして、壊れてしまったコンピューターに関連付けられていたインストールを非アクティブ化し、新しいコンピューターにインストールします。

Office 365 Solo のライセンス認証を電話で行うことはできますか?

いいえ。 Office 365 Solo のライセンス認証は、オンラインのみとなります。

Office アプリケーションを開くと、タイトル バーに「ライセンスのない製品」と表示されます。 どうしたらよいでしょうか。

「Office のライセンスのない製品というエラーとアクティブ化のエラー」を参照し、問題を解決してください。

Office 365 アプリケーションを開くと、タイトル バーに「製品のライセンス認証が取り消されました」と表示されるか、または「製品のライセンス認証が取り消されました」というメッセージが表示されます。 どうしたらよいでしょうか。

メッセージで [サインイン] (または、タイトル バーのメッセージで [再アクティブ化]) をクリックします。 Microsoft アカウントの情報を入力するよう求められたら、Office の購入時に使用したのと同じアカウントを使用してください。 それでもうまく行かない場合は、いずれかの Office アプリケーションで、[ファイル] > [アカウント] の順にクリックしてから、[自分のアカウントを管理] をクリックします。 アカウント ページで、自分のコンピューターの名前が [インストール情報] セクションに表示されていることを確認します。 表示されない場合は、[インストール] をクリックして、Office をコンピューターに再インストールし、再アクティブ化します。

Office 2013 パッケージ版のソフトウェアを他の人に譲渡できますか?

次の場合には、ソフトウェアを (ライセンスとともに)、他の人が所有するコンピューターに譲渡できます: 自分がソフトウェアのライセンスを供与された最初のユーザーである。 譲渡する前に、新しいユーザーがこの契約の条項に同意している。 ソフトウェアを新しいコンピューターに譲渡するときは必ず、そのソフトウェアを前のコンピューターから削除する必要があります。ソフトウェアのコピーを保持することはできません。 新しいユーザーは、ライセンス認証ウィザードで電話オプションを選ぶ必要があります。

Office Premium ソフトウェアを他の人に譲渡できますか?

新しいユーザーがこの契約の条項に同意している場合は、Office Premium のソフトウェアのみ (ただし、Office 365 サービス を除く) を所有するコンピューターごと第三者に譲渡できます。  
Posted by office2016 at 17:38Comments(6)TrackBack(0)PC-OS-Windows

2016年09月22日

Office2016 インストール時のご注意

オフィス ホーム アンド ビジネス 2016
一般向け Windows 版の Office 2016 各種プレインストール、パッケージおよび
ダウンロード製品と、Office 2013 各種プレインストール、パッケージおよび
ダウンロード製品は、同一 PC にインストールしてご利用いただくことが
できない仕様となっております。

Office 2013 がインストールされている PC に、Office 2016 を新たに
インストールする場合、インストールされているすべての Office 2013 製品が
アンインストール (削除) されます。

Office 2016 をご利用いただく際は、Office 製品をすべて 2016 バージョンに
アップグレードしていただく必要がありますのでご注意ください。

多くの法人のお客様がご利用されている Office Professional Plus および
Office Standard においては今回の事象は発生しません。

  Office 2016 購入に関するご注意についてはこちらのWeb サイトにてご確認ください。

ご利用中の製品がアンインストールされてしまった場合や、
本件に関するご質問がある場合は、マイクロソフト アンサーデスクへ
お問い合わせください。

マイクロソフト アンサーデスク (Answer Desk) 窓口
TEL: 0120-54-2244
平日 9:00-18:00、土日 10:00-17:00 (祝日および弊社指定休業日を除く)
* 携帯/PHS からもご利用いただけます。
* 電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

Office 2016 / Office for Mac 2016 エディション情報
用途にあわせて、最適な製品をお選びいただけます。
※ベクターではお取り扱いのない商品もございます。
  
Posted by office2016 at 15:57Comments(7)TrackBack(0)PC-OS-Windows

2016年09月08日

意外と知らない? Windows 10の壁紙を設定する方法

office 2013 professional plus
WindowsというOSは長年、背景画像(=壁紙)をデスクトップに貼り付け、オリジナリティあるデスクトップ環境の演出を可能にしてきた。Windows 10も自由に背景画像を選択できるが、基本的な設定のため、その方法に気付いていないユーザーもいるかもしれない。今回は背景画像として選択できる画像や配置方法などを紹介する。
Windows 10の背景に使えるのは
Windows 10の背景に設定できるのは、「%SystemRoot%\Web」フォルダー下に用意された各種「画像」ファイル(BMP&DIB(ビットマップ) / GIF / JPEG / PNG / TIFF / WDP(Windows Media Photo))、任意の「単色」、ピクチャフォルダーなどに格納した画像ファイルを順々に切り替える「スライドショー」の3種類だ。



「設定」の「背景」に並ぶ画像は「Screen」フォルダー内のJPEGファイル、テーマ機能は「Wallpaper」フォルダーのサブフォルダー内にあるJPEGファイルが使われる。興味深いのは「4K\Wallpaper\Windows」フォルダーに並ぶJPEGファイル群。4K解像度のディスプレイ普及に合わせて、3,840×2,160ピクセル(=4K)の画像ファイルも格納されている。

試しに4Kディスプレイ上でWindows 10の標準的な設定を確認すると、「img0_3840x2160.jpg」ではなく、「%SystemRoot%\Web\Wallpaper\Windows\img0.jpg」が参照されていた。意図的に「img0_3840x2160.jpg」を参照してもレジストリエントリー以外は何も変わらない。
ちなみにユーザーが任意の画像ファイルを背景画像として選択しても、「%SystemRoot%\Web」フォルダー下に収納される訳ではない。少々難しくなってしまうが、レジストリ内でファイルのパスを参照する。
いずれにせよWindows 10でも、背景画像はユーザーが自由に選択し、好みの画像をデスクトップに貼り付けることが可能だ。
背景画像の調整方法
背景画像を指定する際に気を付けるべきは、画像の「調整方法」だ。Windows 10は「ページ幅に合わせる」「画面のサイズに合わせる」「拡大して表示」「並べて表示」「中央に表示」の5種類(マルチディスプレイ環境は「スパン」を含む6項目)を用意している。
これは言葉で説明するよりもご覧いただいたほうが簡単なので、下図に各項目を選択した状態のデスクトップを並べてみた。ちなみにデスクトップ解像度は1,680×1,050ピクセル、453×385ピクセルの画像ファイルを用いている。
「ページ幅に合わせる」「画面のサイズに合わせる」「拡大して表示」は、デスクトップの解像度に合わせているが、「並べて表示」「中央に表示」は画像ファイルのピクセルをそのまま使用している。なお、マルチディスプレイ環境の壁紙は次回取り上げよう。

オフィス 2016 ダウンロード 版   
Posted by office2016 at 15:56Comments(5)TrackBack(0)PC-OS-Windows

2016年08月25日

Win10に追加された新機能「画面スケッチ」が便利すぎ

8月2日から Windows 10 Anniversary Upgrade が開始されていますが、皆さんはアップグレードされたでしょうか?今後、本ブログでは Anniversary Upgrade で Windows10 がより便利になった部分を少しづつ紹介していきたいと思います。


今回は、新たに追加された新機能「Windows Ink ワークスペース の画面スケッチ機能」を紹介します。

1 画面スケッチとはどのような機能?

今回のWindows 10 Anniversary Upgrade で新たに追加された新機能「画面スケッチ」は、現在表示されている画面をキャプチャ(スクリーンショット)して、そのキャプチャに対して、直接手書きを挿入することができる機能です。

使い方によっては非常に便利な機能です。では次項からその画面スケッチの簡単な使い方と使用例を紹介していきます。

2 画像スケッチの使い方

まずは、Windows 10 Anniversary Upgrade より新たに追加されたタスクバーアイコン「ペンのアイコン」を選択します。「Windows Ink」メニューがせり上がってくるので、その中の「画面スケッチ」を選びます。

すると、今ディスプレイに表示されている画面がそのままキャプチャされた状態で画面スケッチが開きます。



あとは、右上にあるツールバーから動作を選んで書くだけです。

アイコンは、左から・・・

•ペンツール(ペンの色や太さは設定できます)
•鉛筆ツール(ペンに比べて細身で、薄く実際の鉛筆風です、色・太さ変更OK)
•マーカーツール(透明のカラーマーカーが引けます。色・太さ変更OK)
•消しゴムツール(部分消し、全消しを選べます)
•定規(表示される定規にあわせて線をひっぱると真っ直ぐな線が書ける)
•タッチによる手書き(タブレットや画面タッチがあるPCで役立ちそう)
•戻る&進む(作業をひとつ前に戻したり、進めたりする)
•トリミング(キャプチャ画像を好きなサイズに切り取れます)
•すべてクリア(これを選択すれば全て消えて作業の最初へ戻ります)
•名前をつけて保存(作業したキャプチャ画像をPCへ保存します)
•コピー(保存せずに、別の画像ソフトなどへ直接貼り付けられて便利です)
•共有(直接SNSやクラウドへ送信できます。要Windowsアプリ)
•閉じる(画面スケッチを終了します)

「画面スケッチ」を使うとこんな感じ。

画像スケッチの保存は「PNG」形式の画像で保存されます。
Windows 10に追加された新機能「画面スケッチ」が便利すぎ!(2)  
Posted by office2016 at 15:52Comments(9)TrackBack(0)PC-OS-Windows

2016年07月20日